ここからサイトの主なメニューです

Home > そして、教壇へ。~彼らと教職支援センターの日々~ > 先生になるにはどうすればいいですか?2015 > (11) 大西 瑛留さん

そして、教壇へ。~彼らと教職支援センターの日々~

先生になるにはどうすればいいですか?2015

(11) 大西 瑛留さん

子どもたちに、学ぶ楽しさを伝えたい。そのために、まず自分が楽しもう!(大西 瑛留)[2013年3月 教育・心理学科卒/2015年度京都府教育委員会採用(小学校)]

「どうして先生になろうと思ったんですか」という問いに対して、「自分が児童・生徒だったときの楽しい思い出があったから」と答える人は多い。子ども時代が楽しかったからこそ、大人になってそこに戻るための選択肢として、教職がクローズアップされる。それはそうだろう。だが、それだけで採用されるほどこの世界は甘くない。どこかで本気になって、自分にはこの道しかない、と思い定める瞬間が必要なのだ。
大西の“本気モード”は、3年次、母校に教育実習に行ったときに訪れた。
「実習で担当したのは4年生のクラス。実は私が1年次のとき、学校ボランティアで出会った子たちでした。わずか2年の間に、子どもってこんなに成長する! その過程に関わっていくことのすばらしさを実感しました」
教師が何かを伝えることができたら、子どもたちは「成長」という形でそれを返してくれる。教育実習はわずか4週間だったが、最終日、子どもたちが「える先生お別れ会」を開いてくれた。最後の言葉を伝えたとき、一緒になって涙を流し、本当に温かい気もちになった。これから、この子たちはどれほど成長していくことだろう…。学校は、過去の思い出ではなく、未来と出会う場所だ。

がんばるのは自分のため?空回りした1年目。

教職支援センターの勧めで京都府の教師力養成講座を受講していたので、現役での教員採用試験は1次試験免除だった。それにもかかわらず、不合格。試験で自分の思いを伝えることができなかった、と本人も認めている。卒業後は常勤講師として2年生の担任をしながら、次の試験の準備を進めていた。が、うまくいかない。本気モードに入ったのはいいが、思いが強すぎて空回りしてしまったのだ。
「初めてクラス担任になって、舞い上がってしまったんですね。あれもやりたい、これもやりたい…って、結局自分がやりたいことだけ。子どもたちのことを本当に見ていなかったんだと思います」
そんな状態で受けた2度目の試験も、あえなく敗退。さすがに心が折れそうになった。だが、そんな大西を救ってくれたのも、やはり子どもたちだった。
「こんな私でも、学校楽しい!先生大好き!って慕ってくれたんです」
みんな、ごめんね。そして、ありがとうね。先生、これからうんとがんばるからね…。卒業後、2回目の春。大西は、今度は宇治市の小中一貫教育非常勤講師になり、理科支援員としての取り組みを始めた。

力強くサポートしてくれて最高に楽しい、北槙島小学校の先生たち。

理科の楽しさを教えてくれた、ゼミの恩師に今も助けられる。

子どもたちに何かを伝える、というのは、具体的にどういうことだろう。
「自分が楽しむことだと思います!」
大西は即答する。ボランティアでも実習でも、児童に率先して授業を楽しんできた。先生が楽しそうにしていると、子どもたちはそこに自分がまだ知らない何かワクワクするものがあると感じて、前のめりに授業に取り組むようになる。その姿勢を教えてくれたのは、ゼミの恩師、小川先生だ。
「教育・心理学科の学生ならみんな知ってると思うんですけど、小川先生は大きな子どもみたいな人。色んな実験を考え出しては、学生たちと“遊んで”くれました」
先生のおかげで、大西は理科が大好きになった。同じように接したら、きっと子どもたちも勉強を好きになってくれるだろう。理科支援員の仕事は、そんな大西にとってうってつけだった。
「先生、ミジンコの飼い方、教えて」「火山灰、欲しいんですけど」これは、子どもたちが大西に言った言葉ではなく、大西が小川先生に出したリクエストだ。卒業後、2年を経過してもなお、小川先生に頼っている。

取材中、理科室に迷い込んだ小さなヤモリ、発見。小川先生に飼い方を教えてもらって、子どもたちと一緒に育てよう!

「色んな人たちに支えてもらいながら、つらいことも乗り越えることができた。それを、今度は私が子どもたちに返していきたい」
何かが、吹っ切れた。3回目のチャレンジ、大西は見事に結果を出した。

子どもたちからのプレゼント

転機となった教育実習や今までに関わってきた子どもたちからもらった宝物。DVDには、実習クラスのみんなとの思い出が詰まっている。

Home > そして、教壇へ。~彼らと教職支援センターの日々~ > 先生になるにはどうすればいいですか?2015 > (11) 大西 瑛留さん

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです