ここからサイトの主なメニューです

Home > 2020年度新着一覧 > 【受験生のみなさまへ】新型コロナウイルス感染症への対応

2020年度新着一覧

2020/09/28【入試情報】

【受験生のみなさまへ】新型コロナウイルス感染症への対応

本学の入学試験における新型コロナウイルス感染症の対応について、以下の通りお知らせいたします。受験生及び付き添いのみなさまにおかれましては、感染予防のご協力をお願いいたします。

1.新型コロナウイルスに罹患した方、濃厚接触者に該当するとされた方
新型コロナウイルスに罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない方や、試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた方の受験はできません。

2.試験当日の注意事項
試験場における感染拡大を防止し、安心して受験できる環境を確保していくためにも、あらかじめ以下の対応をお願いします。

①マスクの着用
発熱・咳等の症状の有無にかかわらず、試験場内では昼食時を除き、マスクの着用をしてください。休憩時間や昼食時等の他者との接触、会話も極力控えるようにしてください。

②試験室入退室時の手指消毒実施
試験室への入退出を行うごとに、試験室入口で手指消毒を行ってください。

③発熱・咳等の症状のある場合の対応
発熱・咳等の症状のある受験生はあらかじめ医療機関での受診を行ってください。また、試験当日の検温で、37.5度以上の熱がある場合は受験を取り止め、他の入試制度の受験を検討してください。37.5度までの熱はないものの、発熱や咳等の症状のある受験生は、その旨を試験監督者等に申し出てください。試験の前から継続して発熱・咳等の症状のある受験生は、当初予定していた入試制度ではなく、別入試制度等の受験を検討してください。

④付添者控室
受験生への付き添いが必要な場合に備え、付添者控室を設置します。付き添いの方は受験生と同等の感染予防をお願いいたします。

⑤昼食
昼食時の受験生同士の会話、交流、接触を最大限に抑制する観点から、昼食は持参し、自席にて食事を取ってください。学内食堂やコンビニの営業は行いません。

⑥服装
試験当日、試験室の換気のため窓の開放等を行う時間帯があるため、上着など暖かい服装を持参してください。

3.その他の感染予防対策
受験生は試験会場の試験監督者の指示に従って行動してください。なお、試験場における感染予防対策については以下の通りです。

①試験室の座席間の距離の確保
各試験室では、座席間1メートル程度の間隔を確保いたします。

②試験監督者のマスク等の着用
試験監督者及び教職員に対して、マスクやフェイスシールド等の着用を義務付けます。

③試験監督者等の体調管理
当日試験業務に携わる試験監督者等については、体温測定等を行い、体調管理に留意し対応いたします。

④各試験室の机、椅子の消毒
必要に応じて試験前日に消毒用アルコールを使用した拭き取りを行います。
  
⑤面接試験時の予防対策
飛沫感染予防のため、受験生同士及び面接者との距離を2メートル以上確保し、アクリル板等の設置を行います。また、面接に支障がでない範囲で常時ドアを開放し、一定時間の換気を行う場合があります。

ご不明な点等は入学センターまでお問い合わせください。

【入学センター】

入学センター
〒603−8143 京都市北区小山上総町
TEL.075-411-8114

Home > 2020年度新着一覧 > 【受験生のみなさまへ】新型コロナウイルス感染症への対応

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです