ここからサイトの主なメニューです

Home > 2018年度新着一覧 > 2018年度大谷大学国語教育学会研究大会を開催

2018年度新着一覧

2018/11/22【教育学部】

2018年度大谷大学国語教育学会研究大会を開催

11月10日(土)に、5号館5101教室において、大谷大学国語教育学会第6回研究大会が開催されました。

題目・発表者は、以下のとおりです。
◇発表①
 題目:「生徒指導を踏まえた言語活動~明日も来たくなる学級づくり~」
 発表者:赤井將太(京都市公立小学校常勤講師 本学文学部教育・心理学科卒業生)
◇発表②
 題目:「深い学びを目指した国語単元学習の在り方」
 発表者:増永雄一郎(神戸大学附属小学校教諭)
◇発表③
 題目:「少人数学級の体育授業における言語活動の充実」
 発表者:高瀬淳也(帯広大谷短期大学准教授)

教職をめざす本学の学生だけでなく卒業生や学外者の参加もあり、発表の後には熱心な質疑応答が行われました。また、研究大会の後には懇親会も開催され、国語教育に関する熱い議論が続けられました。

  • 赤井將太氏の研究発表
  • 増永雄一郎氏の研究発表

赤井將太氏の研究発表
増永雄一郎氏の研究発表

  • 高瀬淳也氏の研究発表
  • 終了後の記念撮影(望月ゼミの学生と卒業生を中心に)

高瀬淳也氏の研究発表
終了後の記念撮影(望月ゼミの学生と卒業生を中心に)


【国語教育学会】

Home > 2018年度新着一覧 > 2018年度大谷大学国語教育学会研究大会を開催

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです