ここからサイトの主なメニューです

Home > 2017年度新着一覧 > 文部科学省「平成29年度私立大学研究ブランディング事業」に選定

2017年度新着一覧

2017/11/09

文部科学省「平成29年度私立大学研究ブランディング事業」に選定

大谷大学は、文部科学省(以下、文科省)が実施する「平成29年度私立大学研究ブランディング事業」に選定されました。

私立大学研究ブランディング事業とは、学長のリーダーシップの下、大学の特色ある研究を基軸として、全学的な独自色を大きく打ち出す取組を行う私立大学・私立短期大学に対し、経常費・設備費・施設費を一体として文部科学省が重点的に支援するものです。今年度は全国の大学から188校から申請があり、計60校(タイプA:33件、タイプB:27件)が選定されました。

この度、本学が選定された事業名、事業概要は以下のとおりです。

事業計画概要

事業名

仏教を基軸とする国際的研究拠点の形成と〈人間学〉の推進

選定タイプ

タイプB:世界展開型(人文・社会系)

事業概要

行き過ぎた近代合理化が〈生の意味喪失〉を引き起こしてきた。近現代という時代を反省的に問い返そうとする試みがなされてきたが、環境・人権・生命倫理など根源的問題の克服が急務である。そこで、そのような問題に応え得る仏教の可能性を示す。仏教を中心とする国際的研究拠点を構築し、本学独自の〈人間学〉を推進する。仏教研究の重要性が世界に再認識されるよう戦略的ブランディング事業を展開する。

Home > 2017年度新着一覧 > 文部科学省「平成29年度私立大学研究ブランディング事業」に選定

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです