ここからサイトの主なメニューです

Home > 教員一覧 > 裵 姈美 【歴史学 社会学】

教員一覧

裵 姈美 【歴史学 社会学】

裵 姈美 助教 BAE, YOUNGMI

裵 姈美 助教 BAE, YOUNGMI

博士(社会学)

【専門分野・資格】
歴史学/社会学

研究領域・テーマ

朝鮮近現代史/植民地支配と戦争/歴史と記憶

研究内容

(1)「植民地期朝鮮人の日本留学」の研究
時代に翻弄されながら自らの主体性を発現しながら生きた朝鮮人の営為として留学を捉えています。政治的・歴史的制約はありますが、留学そのものが持つ相互関係、日本に集った東アジア若者同士の「知的、人的交流」という観点も取り入れます。
(2)「朝鮮人少年飛行兵と特攻隊員」の研究
少年飛行兵は教育と戦争動員の両面、特攻隊員は戦争動員と戦後の記憶・表象の両面から研究し、この二つのトピックが残す現在的意味、歴史的教訓を明らかにしようと取り組んでいます。

主な担当授業科目

国際文化概論/韓国・朝鮮語

所属学会

朝鮮史研究会/日韓相互認識研究会/韓日民族問題学会(韓国)/朝鮮学会/北東アジア学会

経歴・活動歴

経歴

2010年 一橋大学大学院社会学研究科博士学位取得
2011年 立命館大学コリア研究センター専任研究員
2017年 大阪大学大学院・言語文化研究科准教授(任期付き)
2019年 大谷大学任期制助教 現在に至る

活動歴

朝鮮史研究会関西部会幹事/「1923年虐殺された在日韓人追悼の会」(韓国)実行委員会・委員/済州大学校耽羅文化研究院『耽羅文化』(韓国)編集委員会・委員/ウトロ平和祈念館建設推進委員会・委員

主要著書・論文

共著 『視角表象と集合的記憶』(旬報社、2006)
『동아시아의 전쟁기억-트라우마를 넘어서-』(UniStory、2013)
『銀幕のなかの死刑』(インパクト出版会、2013)
『関東大震災記憶の継承-歴史・地域・運動から現在を問う』(日本経済評論社、2014)
『留学生の早稲田-近代日本の知の接触領域』(早稲田大学出版部、2015)
論文 「特攻隊員とされた朝鮮人」(共著、『季刊戦争責任』56、2007)
「日帝末期、朝鮮人特攻隊員의‘志願’과‘特攻死’」(共著、『韓日民族問題研究』13、2007)
「1920年代における在日朝鮮人留学生の統計分析」(『日韓相互認識』3、2010)
「一九二二年、中津川朝鮮人労働者虐殺事件」(『在日朝鮮人史研究』40、2010)
「一九二〇年代の「内鮮融和」政策と在日朝鮮人留学生—寄宿舎事業を中心に—」(『歴史評論』729、2010)
「雑誌『亜細亜公論』と朝鮮」)、(『コリア研究』4、2013)
「도쿄지역 재일조선인의 3.1운동 기념일 투쟁의양상과 특징-1920~1940년대」(『韓国独立運動史研究』59、2017)など
翻訳 『塩花の木』(共訳、耕文社、2013)
『사고의 프론티어2 인종차별주의』(푸른역사、2015)
『Q&A‘위안부’문제와 식민지 지배 책임』(共訳、삶창、2016)
資料集 『구술사료선집 식민지 소년의 창공에의 꿈』8(共編、国史編纂委員会、2010)
『在日朝鮮人留学生資料1,2,3』(緑陰書房、2012)

Home > 教員一覧 > 裵 姈美

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです