ここからサイトの主なメニューです

Home > 教員一覧 > 光川 眞翔 【真宗学】

教員一覧

光川 眞翔 【真宗学】

光川 眞翔 助教 Mitsukawa, Makoto

光川 眞翔 助教 Mitsukawa, Makoto

博士(文学)

【専門分野・資格】
真宗学

研究領域・テーマ

真宗学/親鸞研究/法然研究

研究内容

現在のテーマは「立教開宗と法然教学」。法然がどのような課題をもち、いかなる教学的営為をもって浄土宗を開宗したのかを研究しています。その研究を通して、人間が生きて死んでいく上で、何が本当の拠りどころになるのかを明らかにしたいと思っています。
また、それと並行して「真宗と認知症」というテーマで研究を進めています。真宗の教えや真宗の人間観を通して認知症をめぐる諸問題を考えています。

主な担当授業科目

真宗学特殊講義/真宗学特殊演習

所属学会

大谷大学真宗学会/真宗連合学会/真宗教学学会

経歴・活動歴

1985年北海道生まれ。2014年大谷大学大学院文学研究科博士後期課程修了。2014年真宗大谷派教学研究所入所。2018年大谷大学任期制助教。

主要著書・論文

論文 「浄土宗独立における師資相承の考察—浄土五祖を通して—」
「弥陀の別願—法然の視座を通して—」
「浄土宗独立における釈尊観」
「浄土宗独立における信心の位置—法然の三心観をとおして—」
「法然における立教開宗」

Home > 教員一覧 > 光川 眞翔

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです