ここからサイトの主なメニューです

Home > 教員一覧 > 野澤 真樹 【国文学】

教員一覧

野澤 真樹 【国文学】

野澤 真樹 助教 Nozawa, Maki

野澤 真樹 助教 Nozawa, Maki

博士(文学)

【専門分野・資格】
国文学(近世)

研究領域・テーマ

近世国文学/浮世草子/上田秋成

研究内容

『雨月物語』『春雨物語』で有名な江戸時代中期の人物上田秋成が、『雨月』よりも前に書いた浮世草子2作品を中心に研究を進めています。浮世草子は17世紀後半から18世紀半ばに京・大坂を中心に出版された「現代小説」です。秋成の浮世草子には、大坂の町人だった彼が見聞きした噂話や、当時実在した有名人のことが、少しずつ脚色を加えながら描かれています。同時代に京・大坂で出版された他の浮世草子も視野に入れながら、秋成浮世草子の背景を探るのが当面の目標です。

主な担当授業科目

学びの発見/文章表現学/専門の技法<文学>

所属学会

日本近世文学会/京都大学国文学会

経歴・活動歴

1987年生まれ。2016年3月京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定退学。2017年3月京都大学にて博士号(文学)取得。京都大学、京都学園大学、京都精華大学、神戸市立工業高等専門学校非常勤講師を経て、2017年4月より大谷大学任期制助教。

主要著書・論文

論文 「『世間妾形気』の方法 —二の三「若後家の寺参りはてつきり仕立物やの宿替」の場合—」
「『世間妾形気』遊女藤野の貞女像—「女ゴらしき人」の意味するもの—」
「『世間妾形気』最終話と伏見」

Home > 教員一覧 > 野澤 真樹

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです