ここからサイトの主なメニューです

Home > 教員一覧 > 駒井 匠 【日本古代史】

教員一覧

駒井 匠 【日本古代史】

駒井 匠 助教 Komai, Takumi

駒井 匠 助教 Komai, Takumi

博士(文学)

【専門分野・資格】
日本古代史
博物館学芸員

研究領域・テーマ

日本古代史/日本古代仏教史/密教/王権

研究内容

平安時代における政治と仏教の関係を研究しています。これまでは、摂政・関白や法皇の登場といった平安前期に起こる政治体制の変化に仏教が果たした役割の解明を進めてきました。現在は天皇と仏教の関係解明に取り組んでいます。特に、平安前期に本格的に導入された密教が、天皇権威をどのように変容させていくのか、また天皇と密教の関係が摂関・院政期を通じてどのように展開していくのか、を解明することを目指しています。

主な担当授業科目

専門の技法<歴史学>/歴史学基礎演習

所属学会

日本史研究会/続日本紀研究会/佛教史学会

経歴・活動歴

経歴

1984年神奈川県生まれ。立命館大学大学院文学研究科博士課程後期課程修了。博士(文学)。立命館大学・京都光華女子大学非常勤講師を経て、2017年大谷大学任期制助教。

活動歴

日本史研究会委員/佛教史学会委員

主要著書・論文

論文 「宇多法皇考」
「天皇の受灌頂と皇帝の受灌頂」
「宇多上皇の出家に関する政治史的考察」
「平安前期における南都授戒制度の変質とその背景」

Home > 教員一覧 > 駒井 匠

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです