ここからサイトの主なメニューです

Home > 教員一覧 > 東 真行 【真宗学】

教員一覧

東 真行 【真宗学】

東 真行 助教 Azuma, Shingyō

東 真行 助教 Azuma, Shingyō

博士(文学)

【専門分野・資格】
真宗学

研究領域・テーマ

親鸞思想研究/真宗教学研究

研究内容

親鸞の思想を『教行信証』を中心として学んでいます。『教行信証』の主題の一つである「往生浄土」の意を仏説無量寿経とその異訳の経典までさかのぼって読み解きたいと考えています。
また、親鸞の思想がどのように受けとめられてきたかに関心があります。19世紀末から20世紀にかけて、清沢満之、暁烏敏、曽我量深、金子大榮といった人びとによって、救済観、そして「如来」、「浄土」といった言葉についての問いなおしがなされました。そこには、今なお学ぶべきところが多く残されています。そういった人びとによって明らかにされたことについても学びを深めていきたいと考えています。

主な担当授業科目

真宗学特殊演習/専門の技法<真宗学>

所属学会

真宗教学学会/日本印度学仏教学会/真宗連合学会/日本宗教学会/国際真宗学会/大谷大学真宗学会

経歴・活動歴

1986年福岡県生まれ。2010年青山学院大学文学部フランス文学科卒業。2017年大谷大学大学院文学研究科博士後期課程(真宗学専攻)修了。

主要著書・論文

論文 真宗学の方法論についての一考察—金子大榮の思索を通して—
『浄土の観念』における批判の射程
親鸞の往生観—往生と正定聚の交流—
金子大榮の『教行信証』構造理解—真実と方便—
『浄土の観念』における浄土観
金子大榮研究—浄土顕揚の課題—

Home > 教員一覧 > 東 真行

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです