ここからサイトの主なメニューです

Home > 教員一覧 > 高瀬 淳也 【体育科教育学】

教員一覧

高瀬 淳也 【体育科教育学】

高瀬 淳也 准教授 Takase, Junya

高瀬 淳也 准教授 Takase, Junya

修士(教育学)

【専門分野・資格】
体育科教育学

研究領域・テーマ

体育科教育/体育教材づくり/へき地・複式教育/幼児運動遊び

研究内容

小学校体育科の授業研究や教材開発を中心に研究を進めています。最近は、2学年合わせても5名程度しかいない複式学級を対象に、ボール運動系の授業研究に取り組んできました。また、幼稚園や保育所等に訪問し子どもたちに運動遊び指導を行いながら、幼児期の運動遊びと小学校の体育授業の連続性について研究にも取り組んでいます。

ゼミ紹介

私は、教育現場をめざす学生の皆さんが、「意味のあることを、熱意をもって、上手に教えられる教師」になることを願っています。そこでゼミ活動では、「意味のあることを」教えるため、どんなねらいで、どのような教材を使うとよいか、を考えながら教材・教具の開発を行います。また「上手に」教えられるよう、授業の進め方をはじめ、子どもたちへの声かけや板書などの指導法について学んでいきます。ゼミ生と一緒に、よい体育授業をめざし「熱意をもって」研究していきます。

主な担当授業科目

教育・心理学演習/教科(体育)/生涯スポーツ・レクリエーション活動/初等科教育法(体育)

所属学会

日本体育学会/日本体育科教育学会/日本スポーツ教育学会/日本運動スポーツ科学学会/日本教材学会/北海道体育学会

経歴・活動歴

北海道生まれ。北海道教育大学大学院修了。教育学修士。北海道十勝管内の小学校教員として、広尾町立広尾第二小学校、新得町立新得小学校、鹿追町立上幌内小学校を経て、2016年より現職。

主要著書・論文

論文 「へき地小規模小学校における ICTを活用した体育授業の実践-交流の広がりを目指した授業事例から-」
「へき地小規模小学校におけるベースボール型の事例研究」
「少人数におけるICTを活用した体育授業の実践-5名の複式学級における交流の広がりを目指したハードル授業事例から-」
「複式学級における『協同的プレイ』をめざしたベースボール型の実践」

Home > 教員一覧 > 高瀬 淳也

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです