ここからサイトの主なメニューです

Home > 教員一覧 > 髙山 芳治 【社会科教育学】

教員一覧

髙山 芳治 【社会科教育学】

髙山 芳治 教授 Takayama, Yoshiharu

髙山 芳治 教授 Takayama, Yoshiharu

教育学修士

【専門分野・資格】
社会科教育学

研究領域・テーマ

小学校/社会認識/学習書/教授書/ひとり学習

研究内容

自己実現力の育成を目指した「ひとり学習」を行う児童を対象に、学習書を開発しています。学習書はテキストと問題集で構成しています。開発した学習書に基づいて実験授業を行います。その結果入手した問題に対する回答、作文や自由課題レポート、プリテスト・ポストテストなどのデータを分析・考察することによって、児童に形成される社会認識の論理を明らかにしようとしています。

ゼミ紹介

進め方

学生の主体的、自発的、自主的発表を中心に進めていきます。  

内容

1.ひとりひとりの子どもが主体的、自発的、自主的に学習する「ひとり学習」を理解します。
2.「ひとり学習」で実践した「水と生活」、「ごみと生活」、「森林と生活」の授業記録(問題集、作文、研究レポート、感想、満足度など)を分析・考察します。

主な担当授業科目

初等科教育法(社会)/教育・心理学演習/教育学概論/教職実践演習

所属学会

全国社会科教育学会/日本社会科教育学会/日本教育方法学会

経歴・活動歴

1948年大分県生まれ。広島大学教育学研究科博士後期課程単位取得退学、教育学修士。1976年京都女子大学助教授。1981年岡山大学助教授。1997年岡山大学教授。2009年大谷大学教授。

主要著書・論文

単著 『自己実現力を育てる社会科の授業』(大明堂、1989年)
『社会科教育内容開発の研究-「ごみと生活」の学習書-』(西日本法規出版、1999年)
『社会科学習書開発の研究-「森林と生活」の学習書-』(ふくろう出版、2008年)

Home > 教員一覧 > 髙山 芳治

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです