ここからサイトの主なメニューです

Home > 教員一覧 > 藤嶽 明信 【真宗学】

教員一覧

藤嶽 明信 【真宗学】

藤嶽 明信 教授 Fujitake, Myoshin

藤嶽 明信 教授 Fujitake, Myoshin

文学修士

【専門分野・資格】
真宗学

研究領域・テーマ

浄土教研究/善導教学の研究/親鸞の思想研究

研究内容

本願成就の仏道。親鸞は、本願成就に視座をおいて仏道を開顕しています。そしてその本願成就の仏道とは、二方面より確かめられています。それは『教行信証』に顕されるように、如来回向成就の教・行・信・証と、大悲の願海に酬報する真仮の仏身・仏土です。親鸞によってこのように顕される本願成就の仏道を、「帰本願」ということを中心に据えながら尋ねています。

ゼミ紹介

大学院のゼミでは、『教行信証』を読んでいます。『教行信証』は親鸞が生涯をかけてあらわした主著です。親鸞は法然との出遇いを通して、真実の仏道を知りました。その仏道が有する深い意味を、本願とその成就を根幹に見据えて親鸞は開顕しています。親鸞の深い感銘が聞き取れるように読解していきたいと思っています。

主な担当授業科目

【院】真宗学特殊研究(演習)/【院】真宗学研究/人間学/観無量寿経を読む

所属学会

日本仏教学会/国際真宗学会/日本宗教学会/日本印度学仏教学会

主要著書・論文

共著 『ブッダと親鸞-教えに生きる-』(真宗大谷派宗務所出版部、2004年)
『本願念佛の開顕—『選択本願念佛集』講讃—』(真宗大谷派宗務所出版部、2011年)
論文 「悲願の一乗-むなしく生死にとどまることなし-」

Home > 教員一覧 > 藤嶽 明信

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです