ここからサイトの主なメニューです

Home > 教員一覧 > 福田 洋一 【仏教哲学】

教員一覧

福田 洋一 【仏教哲学】

福田 洋一 教授 Fukuda, Youichi

福田 洋一 教授 Fukuda, Youichi

文学修士

【専門分野・資格】
仏教哲学
(チベット)

研究領域・テーマ

チベット仏教/チベット論理学

研究内容

チベット仏教の哲学的な研究に取り組んでいます。独特の表現形式をとるチベット論理学の言語論的な研究を通して、その構造を記述しようと模索しています。また、ダライ・ラマの宗派であるゲルク派の開祖ツォンカパの哲学的著作を読解し、論理学的・言語論的な視点からツォンカパの哲学思想の最も本質的な意味を探っています。大学院の授業や講読会では若い人にチベット語文献の読解方法を指導しています。

ゼミ紹介

人文情報学科ゼミ

福田ゼミは「人の役に立つWebアプリケーションを作る」がテーマです。Webアプリケーションは、プログラミング、データベース、HTMLとCSS、コンテンツ作成など、幅広い技術を総動員して作っていきます(理系的なアプローチ)。またどんなWebサイトを作ったら人の役に立つかを考えることで、ユーザーの視点に立ったアプリケーションを作成します(文系的なアプローチ)。こうして文系と理系の橋渡しができる人物を育てています。

大学院国際文化専攻ゼミ

大学院の福田ゼミでは,チベット仏教の研究指導と、それぞれの学生の関心に応じた仏教関係あるいはチベット関係の研究指導を行っています。チベットの文化の基本は仏教です。チベットには膨大な仏教文献があります。文献の数は他の分野のものよりはるか大量で、そのほとんどを大谷大学は買いそろえていますので、研究の環境はとても整っています。チベット人の留学生も多く、日本人の学生と相互交流が深まります。

主な担当授業科目

【院】地域文化研究/【院】国際文化特殊研究(演習)/チベット語文献演習/プログラミング演習

所属学会

日本印度学仏教学会/日本チベット学会

主要著書・論文

論文 「ツォンカパの中観思想における二つの二諦説」
「チベット論理学におけるldog paの意味と機能」

Home > 教員一覧 > 福田 洋一

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです