ここからサイトの主なメニューです

Home > 教員一覧 > 延塚 知道 【真宗学】

教員一覧

延塚 知道 【真宗学】

延塚 知道 教授 Nobutsuka, Tomomichi

延塚 知道 教授 Nobutsuka, Tomomichi

博士(文学)

【専門分野・資格】
真宗学

研究領域・テーマ

清沢満之研究/浄土論註研究/教行信証研究

研究内容

親鸞の『教行信証』の思想研究を本格的に始めたのは曽我量深先生です。その研究は寺川俊昭先生にまで来て、親鸞の仏道の積極性は願生浄土の仏道にありますが、その深意は大般涅槃道であると明らかにしました。ここまで来て、親鸞が大乗の至極という『教行信証』の真意を正しく学んだことになると思います。その研究を踏まえて私は、『教行信証』の全体を大般涅槃道として学び直したいと思っています。

ゼミ紹介

大学院のゼミでは、親鸞の『教行信証』を読んでいます。『教行信証』は師の『選択集』から継承した仏道の課題を、本願論という独特の方法で、しかも浄土教を大乗仏教として明らかにした著作ですから、親鸞の意図に則って読むことに務めています。

主な担当授業科目

【院】真宗学特殊研究(演習)/【院】真宗学研究

所属学会

日本印度学仏教学会/日本仏教学会/日本宗教学会/真宗連合学会/真宗教学学会

経歴・活動歴

1948年福岡県生まれ。大谷大学大学院文学研究科修了。文学博士。1980年大谷大学助手、講師、助教授を経て1999年大谷大学文学部教授。

主要著書・論文

著書 『我はかくの如く如来を信ず』(具足舎)
『求道とは何か』(文栄堂)
『清沢満之と歎異抄』(文栄堂)
『大悲の人蓮如』(大谷大学)
『他力を生きる-清沢満之の求道と福沢諭吉の実学精神-』(筑摩書房)
『『浄土論註』の思想究明』(文栄堂)
『親鸞の説法 歎異抄の世界』(筑摩書房)
『講讃 浄土論註』第1巻・第2巻・第3巻(文栄堂)
『教行信証』—その構造と核心—(法蔵館)
『無量寿経に聞く』下巻(教育新潮社)

Home > 教員一覧 > 延塚 知道

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです