ここからサイトの主なメニューです

Home > 教員一覧 > 織田 顕祐 【仏教学】

教員一覧

織田 顕祐 【仏教学】

織田 顕祐 教授 Oda, Akihiro

織田 顕祐 教授 Oda, Akihiro

博士(文学)

【専門分野・資格】
仏教学
(東アジア仏教の思想史的研究)

研究領域・テーマ

東アジア仏教思想史

研究内容

大乗仏教は人間に何を教えるのかという点が研究の中心です。そのために、
(1)主要な大乗経典を継続的に読み続けています。
(2)インドから中央アジア、中央アジアから中国へという思想的・文化的な展開について仏教を軸に追い続けています。
これまでの研究は、『華厳経』を中心とした中国仏教でした。今はそれを支えたものの解明と、それから展開した日本の仏教にも視野を広げています。

ゼミ紹介

ゼミでは現代社会のさまざまな問題と仏教の関係について考えています。最初から差別しようなどと思っていたわけではないのに、無意識に差別的な言動に走る。頭ではダメだと分かっているのに、行動が伴わない。これはダメな自分を責めるだけではすこしも解決しません。一体なぜなのか?そんなことを経典を読みながら考えています。

主な担当授業科目

【院】仏教学特殊研究(演習)/【院】仏教学研究/大乗経典を読む/法華経を読む/仏教学演習/現代仏教論

所属学会

日本仏教学会/日本印度学仏教学会/日本宗教学会/オクサス学会/国際真宗学会

経歴・活動歴

1954年愛知県生まれ、1977年大谷大学文学部仏教学科卒業、1979年大谷大学大学院文学研究科修士課程修了、1985年大谷大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。

主要著書・論文

著書 『初期華厳思想史』
『大般涅槃経序説』
『浄土論註講義十』
『浄土論註講義十一』
共著 『ブッダと親鸞-教えに生きる』
論文 「華厳法界縁起の研究」他多数。

Home > 教員一覧 > 織田 顕祐

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです