ここからサイトの主なメニューです

Home > 高大連携 > 小論文対策講義・その他の高大連携プログラム

高大連携

小論文対策講義・その他の高大連携プログラム

正課授業や総合的な学習の時間への講座提供

高大連携プログラム

高等学校で実施される正課授業や総合的な学習の時間等において、本学教員による授業を実施することができます。過年度には、選択授業科目のうち年間の数回分を担当する、また夏期休暇期間に実施する集中授業といった形態で実施した実績があります。また、授業とあわせて授業テーマに関するレポートを課して各講師が添削することで、小論文対策講座を兼ねた取り組みとすることもできます。
いずれの場合にも、高大連携の趣旨に鑑み、高等学校側と意見交換しながら実施方法を検討していきたいと考えております。
(正課授業として実施する場合の成績評価につきましては、事前にご相談ください。)

エッセイの書き方講座

エッセイの書き方講座

本学では、高等学校側の正課授業等において、本学教員による「エッセイの書き方講座」を実施しています。「自分とは違う世代の方に対して語るように書くこと」や「少し背伸びをして書いてみること」などエッセイの書き方のヒントをお教えします。
この講座は、11月頃に作品募集を開始する「大谷大学 文藝コンテスト」に向けた取り組みでもあります。高校生の自由な発想で書かれたエッセイ・小説作品を多数募集しております。コンテストの詳細については、下記「関連リンク」の特設サイトをご覧ください。

フィールドワーク型講座

フィールドワーク型講座

歴史と文化の中心である京都の街中にキャンパスがあることは本学の特徴の一つになっています。フィールドワークとして大学周辺をはじめ。近郊地域の史跡等を訪れ、教科書で年号を覚えるだけではない歴史を学ぶ楽しさを伝えます。

実施例 上京の歴史を探る
 -フィールドワーク等を中心とした主体学習法における高大接続の確立-
発見・体験 天下分け目の関ヶ原

小論文対策講義

小論文対策講義

本学では、相手の意見をきちんと理解し、そして自らの意見をきちんと表現する「読み書き」能力の養成に力を入れています。そのため、高大連携プログラムにおいても、大学で学んでいくうえで必要な能力である読解力、思索力、文章表現力を身につけるための「小論文対策講義」を実施しています。
入試で実際に使用された課題文等を教材として使用し、文章の要約方法や意見論述等の指導を行います。また、オープンキャンパスにおいて開催している、模擬試験形式の「小論文対策講座」のプログラムとして実施することも可能です。開催方法、時期については高大連携推進室までご相談ください。

キャンパス見学

キャンパス見学

各種講座とあわせてキャンパス見学の受け入れを実施しています。本学にお越しいただき、街中にあるキャンパスの雰囲気を感じてもらうとともに、図書館や総合研究室、博物館といった大学ならではの教育・研究施設を見学いただけます。
(2~3月や8~9月であれば開講授業が少ないため、キャンパス内を自由に見学することも可能です。)
また、オープンキャンパスを運営する学生スタッフによる案内も実施可能です。お気軽に高大連携推進室までご相談ください。

宗教行事・講演会等への講師派遣

高等学校で実施される宗教行事や高校生を対象とした講演会等に、本学教員を派遣することが可能です。各種行事を計画される際にご相談ください。

高等学校教員対象プログラム

ホームページに掲載されているプログラムにつきましては、高等学校教員を対象とした内容で提供することが可能です。校内研修会等を計画される際にご相談ください。
※本学では、教員免許状更新講習を開講しています。講座内容や申込方法等の詳細に
 つきましては、下記「関連リンク」をご参照ください。

大谷大学 高大連携推進室
〒603-8143 京都市北区小山上総町
【直通電話】075-411-8350   【FAX】075-411-8149
【受付時間】月~金 9:00~17:00
      ※土・日・祝日、大学で定める休日を除く。
【E-mail】renkei■sec.otani.ac.jp
     ※「■」を「@」に置き換えてください。

Home > 高大連携 > 小論文対策講義・その他の高大連携プログラム

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです