ここからサイトの主なメニューです

Home > 学術研究 > 科学研究費助成事業-科研費-/2014年度

学術研究

科学研究費助成事業-科研費-/2014年度

科学研究費助成事業-科研費-による研究活動

本学では、個人研究費による研究活動、真宗総合研究所における採択型の一般研究とともに、科学研究費助成事業による研究活動を積極的に支援しています。

2014年度科学研究費助成事業-科研費-による研究活動

研究課題名
研究種目
研究代表者
新出土仏教遺物と文献史料の統合による
13~17世紀北アジア史の再構築
基盤研究(B)
松川 節
(教授)
アブラナ科植物の伝播・栽培・食文化史に関する領域融合的研究
基盤研究(B)
武田 和哉
(准教授)
スティラマティの倶舎論注釈書『真実義』
梵文写本第一章の研究
基盤研究(C)
小谷 信千代
(名誉教授)
インド・チベットにおける般若学の研究
基盤研究(C)
白館 戒雲
(名誉教授)
初期チベット論理学成立史解明のための基礎研究
基盤研究(C)
福田 洋一
(教授)
日本における西洋哲学の初期受容—フェノロサの
東大時代未公開講義録の翻刻・翻訳—
基盤研究(C)
村山 保史
(教授)
触法知的障害者の更生と地域生活定着を促進する
ピアサポートプログラムの開発と評価
基盤研究(C)
脇中 洋
(教授)
移行期正義の社会的影響に関する
比較社会学的研究
基盤研究(C)
阿部 利洋
(准教授)
紋章との比較による系譜の図像化規則と
その構造分析
基盤研究(C)
柴田 みゆき
(准教授)
デジタルアーカイブ技術による契丹国の歴史考古
言語資料の復原的研究と集成
基盤研究(C)
武田 和哉
(准教授)
日本で発見されたオリヤー語『マハーバーラタ』
「津島貝葉」の校訂テキスト作成
基盤研究(C)
Dash Shobha Rani
(准教授)
グローバル化時代における「人権」概念と
セクシュアル・マイノリティの包摂
基盤研究(C)
赤枝 香奈子
(講師)
モンゴル国カラコルム博物館における
歴史研究を基軸とした情報化と国際協働の推進
挑戦的萌芽研究
松川 節
(教授)
ハンス・リップス解釈学における
パトスを基盤とした知識教授理論の研究
若手研究(B)
田中 潤一
(准教授)
清代生態環境档案を用いた西北開発における
環境認識と技術的対応に関する研究
若手研究(B)
井黒 忍
(講師)
共感覚の進化的基盤を探る
若手研究(B)
髙橋 真
(講師)
生業の域内多様度とその形成過程:東南アジア
大陸部におけるモン村落の事例比較
若手研究(B)
中井 信介
(任期制助教)
バガヴァティー・アーラーダナーの新校訂本作成と
全訳によるジャイナ教の断食死研究
若手研究(B)
河﨑 豊
(非常勤講師)
保育カンファレンスが保育者の「同僚性」に
与える効果の縦断的追跡研究
若手研究(B)
黒澤 祐介
(非常勤講師)
タイ国を中心とする
東南アジア撰述仏教説話写本の研究
若手研究(B)
清水 洋平
(非常勤講師)
古代中国文献に関する表現形式に基づく
評価基準の構築
若手研究(B)
鈴木 達明
(非常勤講師)
後期田辺哲学における象徴概念の研究
若手研究(B)
竹花 洋佑
(非常勤講師)
『中辺分別論』の未解読チベット語註釈写本の研究
若手研究(B)
松下 俊英
(非常勤講師)
ディケンズと絵画
研究活動
スタート支援
木島 菜菜子
(任期制助教)
「宗教間体験の現象学」構築のための基礎的研究
研究活動
スタート支援
古荘 匡義
(任期制助教)

Home > 学術研究 > 科学研究費助成事業-科研費-/2014年度

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです