ここからサイトの主なメニューです

Home > 文学部 > 哲学科 > コース紹介/カリキュラム

文学部

哲学科

コース紹介/カリキュラム

日常の身近な問題について粘り強く考える。

西洋哲学・日本哲学コース

世界はどこまでひろがっているのだろうか。人間ってなんだろう。世界や人間を超えたものがあるのだろうか-。古代ギリシアのプラトン、近代のカント、ニーチェといった西洋の哲学者たちの考え方からこうした問いについて考えます。また、清沢満之や西田幾多郎といった、仏教などの思想をプラスした日本の哲学者たちを参考に、さらに追究します。

倫理学・人間関係学コース

人は自分の生き方を自由に決めることができるのだろうか。友だちとわかりあうことはできるのだろうか。いじめや児童の虐待を目にしたら、どうすべきなのか。そもそも人間の尊厳ってなんだろう-。哲学が取り扱うさまざまなテーマのうち、特に人と人との関係にまつわる問いについて考えます。また、科学技術がもたらした環境・生命倫理の問題もテーマとなっています。

宗教学・死生学コース

神はいるのだろうか。いずれ死ぬのになぜ生きていかないといけないのか。生きる意味とは、生きる目的とは。自分でもうまく制御できない”こころ”ってなんなのだろう-。哲学が扱うテーマのうち、特に人と、人を超えたものとの関係にまつわる問いについて考えます。人を超えたものは神や仏、または自分の心の奥底にある無意識と呼ばれる場合もあるのです。

カリキュラム【2015年度以降入学生対象】

Home > 文学部 > 哲学科 > コース紹介/カリキュラム

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです