ここからサイトの主なメニューです

Home > 文学部 > 社会学科 > コース紹介/カリキュラム

文学部

社会学科

コース紹介/カリキュラム

現代社会の問題・可能性を探り、主体的に生きる人物へ。

地域政策学コース

たとえば、町で孤立してしまう人をなくそうと、人々が集まれるコミュニティスペースをつくったり、大学と地元企業が新たな名産品を共同開発して観光客を呼び込むなど、地域発信の政策が注目されています。本コースでは、地域に密着したプロジェクトを企画し、公務員やNPOなどで活躍できる人物を育成。実際に問題をかかえている地域の人々とかかわるフィールドワークを通して学んでいきます。

現代社会学コース

私たちの暮らしでは、個性の豊かさや多様性が尊重されます。一方で、多数決の原理も多く用いられています。個性尊重と多数決原理は、本来両立しがたいものです。世の中がこのように相反する原理で回っているのは、考えてみれば不思議なことではないでしょうか。本コースでは、”個と集団”が調和する不思議さと困難さを踏まえながら、ともに心地よい社会のあり方について考えます。

社会福祉学コース

親の介護に疲れてしまう、受け入れてくれる施設がなくて困っている…といった問題をかかえる人々や家族が増えています。社会福祉の役割は、生活するうえで困っている人々を支え、より良い暮らしのあり方を探ること。本コースでは現場を知る機会を豊富に設け、社会福祉士国家試験受験資格の取得とあわせて学んでいきます。問題の芽を発見し、解決に向けて取り組むことのできる人物を育てます。

Home > 文学部 > 社会学科 > コース紹介/カリキュラム

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです