ここからサイトの主なメニューです

Home > 文学部 > 大谷大学の人間学

文学部

大谷大学の人間学

人間学

自己を問い、生きることを考える。人間の根底を追及するこの理念は100年以上にわたり受け継がれています。

「人間学」は今から100年以上前、大谷大学が開学した時から受け継がれている本学独自の理念です。いつの時代も、どの世界でも、社会を動かすのは「人」。親鸞やブッダの思想や生き方を通じて「人はなぜ生きるのか」という問いを重ねることで、現代社会を生きる智慧を求めてきました。

こうした「問う」学びは、自分を「問う」ことにも繋がります。自分の長所も短所も、そのすべてを認めること、そして自分がどう生きたいのかを考えることがあなたを「人物」へと成長させてくれます。

生きる目標をもつ素晴らしさ、そして生きる意味を考える尊さにふれる「人間学」に、あなたも出会ってみませんか?

人間学を知る01

仏教の教えにふれる必修科目を開講しています。

第1学年から文学部では「人間学Ⅰ」、短期大学部では「仏教と人間Ⅰ」を必修科目として開講。ブッダや親鸞の教えから、現代における生き方を学びます。

人間学を知る02

学科構成はすべて人文系。人間の在り方に関わる多様な学びが研究の対象です。

11学科すべてにおいて「人間」と「社会」を追及していく学び。過去・現在における諸問題や事象から人間の在りようを考え、あるべき未来を考えます。

人間学を知る03

キャリアという視点で、自分を客観視することも重視しています。

卒業後の進路を考えることも、人生の目標を見出していくひとつの方法です。自分らしさを発揮できるよう、第1学年からキャリア形成サポートを積極的に行い、職業観の育成に努めています。

Home > 文学部 > 大谷大学の人間学

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです