ここからサイトの主なメニューです

Home > 文学部 > 文学科 > コース紹介/カリキュラム

文学部

文学科オリジナルサイトへ

コース紹介/カリキュラム

ことばと文学を通じて、人間への理解を深める。

国文学コース

多くの文学作品の舞台である京都で『枕草子』『徒然草』をはじめとする古典文学や、近現代文学などを幅広く学びます。作品を読み込んでいくと、現代に通じる人間のこころのありようが描かれていることがわかります。多様な作品から洞察力を磨き、作者が描いた人間の姿を探究します。

中国文学コース

風光明媚な中国の自然を詠んだ詩や、三国志の英雄たちが活躍する小説、孔子や老荘の思想を述べた文書、現代中国の小説などを学びます。悠久の歴史のなかで育まれてきた作品を読み、文学と語学から思想や歴史まで、広い視野のなかで中国の文学作品について考察します。

英文学コース

映画やアニメーション作品の原作として、私たちに馴染みある英文学。しかし、その背景をくわしく知る機会はあまり多くありません。本コースでは作品が書かれた社会的・文化的背景について学び、人間の普遍的な問題を考えます。また、翻訳作品にはない原文だけの魅力を発見します。

ドイツ文学コース

詩、戯曲、小説などの文学作品や、グリム童話に代表される民間伝説・民謡を学びます。語学力を高めて作品を味わうことはもちろん、そこに表れた思想や人間存在の問いについても考えます。そして、それは研究に留まらず、自身の生き方を見つめることにもつながります。

Home > 文学部 > 文学科 > コース紹介/カリキュラム

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです