ここからサイトの主なメニューです

Home > 文学部 > 仏教学科 > コース紹介/カリキュラム

文学部

仏教学科オリジナルサイトへ

コース紹介/カリキュラム

仏教の思想を現代社会に活かす知恵と行動力を培う。

現代と仏教コース

現代社会は差別や貧困、環境問題から少子化や就職難まで、さまざまな問題に直面しています。仏教は約2500年前から、どんなに時代が変わっても人間の苦しみや愚かさについて考え、人々に寄り添ってきました。その教えを基礎として、私たちがいま抱えている問題について考え、それらを解決する糸口を探ります。また、自分自身の生き方にも反映し、未来を切り開く力を養います。

文化美術コース

仏教の思想や信仰は、歴史の中で多くの文化や美術を生み出してきました。思想や信仰は、文化や美術という目に見える形となって初めて人々に共有されます。各地に伝えられた仏教は、建築や音楽、文学や言語をはじめ、それぞれの地域の文化全般に大きな影響を与えました。さまざまに異なる姿を示す文化や美術を丁寧に探ることによって、仏教全体に共通する神髄に迫ります。

仏教思想コース

ブッダの悟りを源流とする仏教は、さまざまな国や地域の思想や文化と融合し発展しながら、アジア各地に広まりました。このコースでは、ブッダが誕生したインドからチベット、中国、そして日本と、それぞれの地域・時代で多様に変化してきた仏教思想を、原典にふれながら考察していきます。そして、私たちがこのような思想をどう受け止め、自分の生き方につなげていくかを考えます。

カリキュラム【2015年度以降入学生対象】

Home > 文学部 > 仏教学科 > コース紹介/カリキュラム

PAGE TOPに戻る

ここからサイトの主なメニューです